雪録

http://recordsnow.blog.fc2.com 山スキーと新雪滑走の記録ページ

唐松岳BC 唐松沢本谷 


厳冬期最終日。
行き先が決まったのは朝の7時前。
昼の間の僅かな晴れ予報に賭けて唐松岳へ。

唐松岳BC 唐松沢本谷

唐松岳BC 唐松沢本谷

時折明るくなるもののガス多め。
残念ながら唐松沢本谷エントリーポイントでの視界はイマイチ。

唐松岳BC 唐松沢本谷

唐松岳BC 唐松沢本谷

だけど沢筋には予想以上に良い雪が溜まってました。
上部は腰パウフェイスショット。
充実の厳冬期最終日でした。

スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: 0 | edit

栂池BC 金山沢 


厳冬期もあと僅か。
今シーズンは谷川に通ってばかりだったので初の北アルプス稜線、金山沢でした。

稜線上は強風。
体温を一気に持っていかれる。

栂池BC 金山沢

週半ばの雨の影響はあったけれど標高上げれば問題なし。
溜まった雪は軽かった。
舞い上がったスプレーの影が自分に覆いかぶさってくるぐらい。

栂池BC 金山沢

栂池BC 金山沢

深くはなかったけど、底づき感はほとんど無く気持ちよかった。

栂池BC 金山沢

栂池BC 金山沢

休日だというのに2人で貸し切り。


栂池BC 金山沢

大雪渓から振り返った白馬岳は荘厳でした。


trackback: -- | コメント: 0 | edit

屏風岳BC 東壁・センターリッジ 


宮城のスティープ、屏風岳東壁。
センターリッジを無事滑降。


いつもの谷川や北アルプスと見える景色が違って新鮮。
東北の森は静かでした。

屏風岳BC 東壁・センターリッジ

屏風岳BC 東壁・センターリッジ

樹氷帯を抜けて山頂まで。

屏風岳BC 東壁・センターリッジ

屏風岳BC 東壁・センターリッジ

屏風岳BC 東壁・センターリッジ

太平洋に向けてエントリー。
高曇りが幸いし、雪も温存されて良コンデション。

ショート目ながらも滑りがいのあるルートでした。

trackback: -- | コメント: 0 | edit

栂池BC 裏鵯&親沢源頭 


充実の栂池2日間。

初日は裏鵯〜若栗〜黒川沢の定番コース。
裏鵯の急斜面、前日からの降雪は40cm以上で今季一番のドライパウダー。
今季どころかここ数年で一番の軽さだったかも。
素晴らしい滑走感でしたがスラフが発生しそれがサイズ1.5ぐらいまで発展。
斜面&雪質的に想定内だったので上手く処理出来ましたが油断大敵。

栂池BC 裏鵯


2日目は裏天狗親沢源頭。

栂池BC 親沢源頭

稜線上は強風でしたが滑るラインは尾根の陰で無風。
前日に引き続き気持ち良い雪質。
舞い上がるスプレーの尾が長い。

栂池BC 親沢源頭

栂池BC 親沢源頭

登り返して陽が傾くまで山の中。
充実の2日間でした。
trackback: -- | コメント: 0 | edit

湯沢BC&南魚沼サイドカントリー 


暴風雪予報の2日間でした。
ところが予報外れました。

初日は里山定番、湯沢BC。
晴れの滑降は気持ちが良い。

湯沢BC


2日目は予報当たってドカ雪。
南魚沼サイドカントリー、新潟特有の軽くない深雪。

南魚沼サイドカントリー

南魚沼サイドカントリー

南魚沼サイドカントリー

南魚沼サイドカントリー

これはこれで楽しかったり。
trackback: -- | コメント: 0 | edit